北勢生コンクリート協同組合

品質の保証・確実な輸送

ご挨拶

日頃より、北勢生コンクリート協同組合の事業活動にご理解、ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
当組合は昭和47年2月設立以来、生コンクリートの安定供給、品質の向上に努めるとともに
相互扶助の精神に基づき組合員の経営の合理化、安定化に努めてまいりました。
昨今の生コンクリート事業を取り巻く環境は厳しいものがありますが、皆様のご期待に応えるため
さらなる安定供給、品質の向上を目指し、地域社会への貢献のため一層の努力をしてまいります。

infomation

↓ 新しい情報はいつもこちらから。 ↓
  • 2018.10.30 運転手募集中!
  • 2018.10.30 集中配車を行なっています。
  • 2018.09.28 ホームページをリニューアルしました。

安全データシート -SDS(Safety Data Sheet)とは? -

SDS(MSDS)は各会員ページでご確認下さい

※SDSとは、安全データシート(Safety Data Sheet)の略語です。これは、化学物質および化学物質を含む混合物を譲渡または提供する際に、その化学物質の物理化学的性質や危険性・有害性及び取扱いに関する情報を化学物質等を譲渡または提供する相手方に提供するための文書です。
SDSに記載する情報には、化学製品中に含まれる化学物質の名称や物理化学的性質のほか、危険性、有害性、ばく露した際の応急措置、取扱方法、保管方法、廃棄方法などが記載されます。SDSは、化学物質を製造、輸入する事業者が使用者および消費者の安全を確保するために、自主的に作成、配布する場合もありますが、特定の危険または有害な物質については法令により規制されています。労働現場における化学物質の有害性等の情報を確実に伝達し、この情報を基に労働現場において化学物質を適切に管理することが必要であるとの認識から、平成12年4月から労働安全衛生法において、SDSの提供が義務化されました。平成15年に「化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)」が国際連合から勧告されたことを踏まえ、平成18年12月からSDS制度の改善を図った改正労働安全衛生法等が施行されました。

安全データシートの配布について

労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令(平成29 年政令第218 号)及び労働安全衛生規則の一部を改正する省令(平成29 年厚生労働省令第89 号)が平成29 年8 月3 日に公布され、平成30 年7 月1 日から施行されることになりました。この改正により、ポルトランドセメントなど10 物質が追加されました。これに伴い、ポルトランドセメントを使用する生コンについても通知(安全データシート(SDS)の交付)が義務となりました。 この政令及び省令の改正を受け、幣社より生コンを購入されるお客様に対して安全データシート(SDS)を配布させて頂きますので、生コン等をお取り扱い頂く作業者様にリスクアセスメントを実施して頂きますようお願い申し上げます。

Movie

コンクリート塗装 施工見学会
早期交通開放型コンクリート塗装(1DAY PAVE)